TOPスポンサー広告 ≫ Pちゃんソロコン オーラス!仁P絡みレポ(笑)TOPコンサート・イベント ≫ Pちゃんソロコン オーラス!仁P絡みレポ(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Pちゃんソロコン オーラス!仁P絡みレポ(笑)

やっと完成しました!
これでも私的には早い仕上がりでございます(笑)

今もまだ、ふわっふわしております。
Mステで仁Pらぶらぶっぷりを見てたから
まだあの程度(っていっても相当のもんだったけど/笑)の興奮でおさまったけどさ
あれがなかったらきっとぶっ倒れてたに違いない、うん。違いない。。。(爆)

ってことで、
【TOMOHISA YAMASHITA
First Solo~短いけれどいい時間(とき)を~SHORT BUT SWEET】
オーラス(11/23 2部)の仁P絡みレポいきます!
仁P絡みじゃないところももちろんめちゃくちゃツボ満載で
ジーンとするお話をたくさんしてくれてたのでこれはまた後日。

あ、ご存知の通り、今回は特に仁P絡みってことで
脳内完全にファイアー状態でしたので記憶違い多々あると思われます。
メモの文字が躍り過ぎてて今となっては解析も困難!っていう状態だったりもしますし(爆)
なので、こんな感じだったのねぇ~って
(特にMCはサラっと読み進めてください)
あたたかく読んでくださる方のみ続きを読むからどうぞ。
クレームはご勘弁くださいましね。
あと、暑苦しい語りがキライな方も進まないでくださいね(笑)

それから、誤字脱字や文章的におかしなところが
多々あると思います。
そのあたりはスルっとスルーの方向でお願いしまーすf( ̄ー ̄;)ポリポリ
あとでこっそり直しますので。

おっと!!!そしてそして、またもやっていうか案の定っていうか
めちゃくちゃ長いです。
お時間あるときにお付き合いいただければと思いまーす!
携帯からだと途中で切れちゃうかも~~~(^。^;;







※MC

Mステ、みんな見てくれた?って話から
「あのね、歌も大事だけどぉ~、俺はケチじゃないっ!!
赤西とは中学から仲がよくて、電車で一緒に帰ったり
ずっと付き合ってきたのに、最終的にはケチ呼ばわりですよ!(笑)」てPちゃん!!(爆笑)
そんな話から
「じゃ~あ~(めちゃくちゃ優しい言い方!!)、
俺がケチじゃないってこと、今日は本人に言いたいと思う!」と!!
場内ハンパないぐらい「うぎゃ~~~~~!!」
当然私も娘もお友達もうぎゃ~~~~~!!!(爆)

バクステの方を向いてPちゃんが優しい~~笑顔して
「仁~~~!!」って呼ぶのよ!
甘い声で・・・!!(号泣)
Mステでは赤西とか言っちゃってたじゃないですか?
いつもは仁って呼んでるくせに~~って思ってたのよ。
それが「仁~~!」ですよ?しかも2回も!!
超~~優しい言い方で!!!(思い出しただけで泣ける)

パタパタパタってバクステの階段を上がって登場!!!
「赤西でーす!おじゃましまーす」みたいなことを言って
ペコペコかわいくお辞儀してました(笑)
仁はポニーテール、ジーンズにブーツ、黒のTシャツにグラサンで
ジーパンの前の右ポケットあたりに車のキー類がじゃらじゃら(笑)


Pちゃんが仁を迎えに行くような形で
バクステの方に歩いていって
仁もPちゃんの方へ歩いていき・・・
2人が揃ったあたりでPちゃんがおもむろに
「ひとつだけ疑問がある!」と。
仁「へ?」
P「なぜ、タモリさんの前で同じグラサンかけんの?」
仁「・・・ぶふっ・・・くはははは(←クシャ笑顔!)
あれは・・・挑戦!何事にも挑戦だから」とかなんとか(笑)

Pちゃんがね、MCを進めようと、「さ、では、ここでしゃべりつつ・・・」
とか言いかけたらね、
仁が唐突に「よかったですよ!コンサート!ずっとあそこで見てた」って言うのよ!!(笑)
見てるこっちも「へ?唐突にそのテンションでなに?(爆)」って思ってたら
やっぱり言ったよね、Pちゃんも。
「えー?(笑)なにそれ?なに突然?」(笑)って突っ込んでた(爆笑)

仁「今日は城田優と一緒に来てんの。」って言った途端
場内またもや「ぎゃーーーー!!!!」
P「みなさんもご存知の通り、僕ら仲がいいんですよ。
さっき話した、祝ってくれた友達っていうのがこいつらなんですよ!!
事務所が同じとか違うとかいろいろありますけど、友達は大事だな!」って
ちょっと照れながら言ってた。

「さっき話した」っていうのはMCの最初の方だったかな、
ソロコン初日の前日(Mステの日ですよね!)
友達たちと飲んでたときに
いきなり友達が「Pのソロコンにカンパイ!」って言ってくれて感動したって話を
してくれたんですよ。
P「なんか、それがクソ嬉しくて!!あ、クソ、とか言っちゃった!
すげぇ嬉しくて!」ってニッコニコでお話ししてくれたの。
Mステの日だし、きっと仁たちだろうなって思ったら
その通り!で、再びジーーーンとしてしまったです、ええ。

「で・・・ケチじゃないっていう・・・」と
これまた唐突に話を戻しましたよ、仁さんってば(笑)
自由です!(爆笑)

P「そうっ!!弁当って思ったでしょ?ねえ?
でもあれ、テレビだから言えなかったんだけど
い・ち・お・う!い・ち・お・う!(2回言った/笑)叙々苑弁当だからね!」
客席「ほ~~~~~・・・」
P「タモリさんに言いたかったんだよー!叙々苑弁当です!って
ここまで(喉まで)出掛かってた!でもテレビだから言えなくて
都会の!いいとこの!とか言っちゃって(笑)」
仁「俺思ったんだけどー。弁当じゃなく普通に焼肉食べればよかったんじゃね?」
P「いや、俺もそう思ったよ!」
仁「なんで弁当だったんだ?」
P「お前が弁当がいいって言ったんじゃん!」
仁「あ、俺が言ったの?」・・・って、ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ赤西さん。(爆笑)
ここらあたりね、お互い軽く食い気味で話すのよ。
MステでPちゃんが言い訳させろ!って言ってたあたりの
あんな感じね。

それから・・・
そうそう。ファンの話になってね。
仁が「子供とか多くて・・・KAT-TUNとやっぱり雰囲気違いますね。」って!(笑)
するとPちゃんが
「昨日、中丸が来てくれたんだけど
楽屋に来て、やまぴーのファンは優しいですね!って言ってたよ」
仁「結構、KAT-TUNのファンは聖の影響が大きくてぇ(場内爆笑)
きついファンが多いんですよ!それに比べておしとやかっっていうか・・・」って
厚化粧がどったらこったらと、いつものような感じ(爆)で言ってましたね、
会場の数パーセント、ややブーイング(爆笑)
うん、でも確かに雰囲気ぜんぜん違いますね。
どっちがいいとか悪いとかじゃなくてね。
だからなのか、1部に来てくれた聖はトロッコに乗ってるときも
始終照れたようなお顔でニッコニコしてて、
ペコペコ律儀に頭さげてファンサービスしてくれてたし
KAT-TUNコンではなかなか見られないような
穏やかなお顔してましたねぇ。
おしりのポケットからシルバーのお財布丸見えでしたけれど(爆)

でね、話してるときにPちゃんが
「あ!見て!仁のうちわ持ってる人がいる!」と仁うちわ発見!!
仁「ホントだっ!」
P「超能力者ですか?!」ってお客さんに突っ込む!!( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
そんな話からね、仁が
「ホントは初日に来るはずだったんだけど、
車が渋滞にハマって間に合わなくて。
ジャニーさんに電話で、ジャニーさん!間に合わない!って言ったら
え?どうしよう?(ジャニーさんのモノマネで)って(笑)
で、俺が、だから行けないわ~って言ったら
あ・・・そう・・・わかった~~~って」
ジャニーさんのモノマネしながら話す仁が最高です!
で、今度はPちゃんにそのことを伝えるジャニーさんのマネを
Pちゃんがするんですよ。
「すっごいわかりやすいの!
”やまぴーさぁ、赤西、来れないんだって(首をうなだれガックリ)”って
俺から思いっきり視線外したからね。」って!!
そんで「やまぴー、大丈夫~?赤西来れないけど、大丈夫?ごめんねぇ。」って
言ったんだって!!かわいいわぁ、ジャニーさん。
確実に、Pちゃんよりジャニーさんの方が凹んでた!
と思われるようなお話でした・・・(笑)

今回のコンサートでマイケルのスリラーを歌ってくれるんですけどね、
私たち世代にはたまらなかったです、これ。
楽しかった~~~~!!
ゾンビが出てきて、スクリーンには満月・・・
チャラーーーーー!チャーラーラー!って始まった瞬間
マイケルやっちゃうのーーー???やったー!って
絶叫しましたもん(笑)
でね、仁が突然マイケルのキメポーズをしたの!
こうやるんだよ!的な感じでね(笑)
何をするのかと思ったらPちゃんのスリラーのだめ出しを始めたんですよ(笑)
仁「あれじゃダメだよ、もっとシュ!!とやんないと!」とか
「サっと!やんないと!」とか(笑)
それに合わせてPちゃんがこう?ってな具合で仁と同じポーズするんだけど
「違げぇ!シュっだよ!シュっ!お前のはス~~~ンだもん!」って(笑)
言われ続けたPちゃん、反撃に出ました!
「あの・・・ちょっとさ、お前眼科行った方がいいよ!」て!
そんなかわいい反撃、【へ】とも思ってない赤西さん。
仁「ちょっとやってみ?」って言いながら再度トライさせてた・・・と思う。
「シュ!だよ!シューンじゃねぇよ!」とかなんとか(笑)
散々付き合って、ついに笑い出しちゃったPちゃん。
P「あのさ、なんで仁の演出っていつもそうなの?
シュっ、とかスっ!とかってさ~~~(笑)わかんないって!!」
仁「シュっとスっとはだいぶ違いますから!
そこはちゃんとシュっとやっていただかないと」とかなんとか言い出す赤西さん。
しばらく、シュとスっとスーンの違いについて
お互い言い合っておりましたね。
散々やり『シュっ』とPちゃんの『スーン』の違いが
まったくわからなかったという残念な結果に・・・(爆)
でもこのやり取りがねぇ、
も~~なにやってんの?君たちおバカ~~~~!カワユスー!な感じで
ニンマリしちゃいましたよ。
で、スリラーの代表的なフリあるじゃないですか?
ガオ!みたいな手をして横に動く・・・みたいな。
あれのダメだしも始めちゃったんですよね、仁さん。
「ここもさ、スっとやんないと!お前のはさ~、にゃお~んみたいになってんだよ!」
おーっと!!!!
仁さんのねこにゃんにゃんな振りが見られましたよーー!
この一瞬の振り、Taiヘンコンに行かれてた方には涙もんかと(笑)
仁によるあやしいマイケル講座も、もう終わるかなと思ってたら
甘かったーーー!(笑)
まだまだダメだしは続きます!ええ、お得意のしつこさです!(爆笑)
仁「お前、アっ!!って言わなきゃダメだよ!アッ!!て。」
もうね、何度も何度もアっ!アっ!って言ってましたよ(笑)
やってみ?って言われて素直に応じてきたPちゃんですが
もういい加減あきてきたのか、悔しくなったのか(爆笑)
P「わかった!!今日の仁はおもしろい!」って言って
仁による微妙なマイケル講座をバシっと〆てました。(大爆笑)

P「仁は曲を作ったりしてるんですが・・・
俺がすごく好きな曲があって・・・まだ未発表なんですが・・・」と
言うやいなや仁さん、あわてた様子で
仁「ほんっっっとにやるの?!」
「今日はKAT-TUNのコンサートじゃなくて
俺のコンサートなんだから~・・・」ってPちゃんが言っても
仁「そう、Pのコンサートなんだから・・・」と遠慮してるご様子。
ほんとにやっちゃっていいの?的な雰囲気を醸し出してたんですよ。
そんな仁を見てPちゃんが
「だから~、俺のコンサートなんだから、
1曲ぐらい仁と歌ってもいいってことなんだよ!」って!
。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!
も~~~~~!!このセリフだけで泣けるでしょーー??
さすがマブダチ!!仁のことわかってるよねぇ。
んもーーー!どれほどーーーーーーーーー(号泣)

ここでだったかな。
仁が、この曲は未発表で、
出すつもりはなかった!的なことを言うんですよね。
友達が結婚するときに歌おうと思って作った曲だと。
仁「それなのに、なんで俺よりも先にお前が歌うの?」って(笑)
そこでPちゃんが言った言葉が多分、こんな感じだったかと。
P「だって、俺の初めてのコンサートだよ?いいじゃん!お祝いで歌ってくれたって・・・」
。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!
泣かせるじゃないか、Pちゃん。
子犬みたいな目をしてかわいく言うPちゃんに負けた仁さん(笑)
仁「いいけどぉ~~、でも今日で最初で最後、多分もうやらないと思う。」
P「だから今日は~、俺の友達として!歌ってもらうから!!」
仁「でもさ、マイクチェックしてないよ!歌詞もさ・・・」と
どうにもこうにも往生際の悪い仁さん(爆)
でもどうしても歌いたいPちゃんは
P「だから歌詞を見ながら歌いますから」っていって
歌詞を持ってきてくださーいってスタッフさんに頼んでましたね。
その間、なにやらちょこちょこ話して笑って・・・。
バクステあたりにいた仁が
「ね、これウィ~ンって上がったりするの?」って
バクステが上がるのか聞いてみた(笑)
P「え?なに?上げて欲しいの?」
仁「いや、上がって欲しくないの!!」
P「上がりたくないんだ?そこは控えめなの?(笑)」
仁「基本的に控えめな性格なんで・・・(笑)」
P「ほんとに???(笑)」
とかなんとかいう会話が繰り広げられてるうちに
歌詞到着~~~~!!
やっとホントに歌うんだ、と悟った仁さんが
「ちょっと水飲みたい!」って言ったんですよ。
そしたらね、Pちゃんが
「ん?水飲みたいの?じゃぁ、俺がとってきてあげる。」っていって
スタスタとセンターステまで歩いて自分の水を取りに行くんですよ。
前半、あんなにガッツリ踊って・・・
しかも最終日の2部で疲れてるだろうに!!!(笑)
んも~~~優しい~~~~~~~~!!
仁のためならエンヤコラですよね(笑)
お水を取りにいってる間、仁がね
やまぴーのコンサートなのに
僕が歌うのはちょっとあれなんですけど・・・」って控え目まっしぐら(笑)。
でもなんかね、そんなところが仁らしいなぁ~って思っちゃいましたね。

で、スタスタと戻ってきて、あぐらかいて座ってる仁さんにお水を渡すPちゃん。
仁はジャニーさんのマネっぽく
「この水、にごってる!!」て!!(笑)
「それアクエリアス!アクエリアス!」とかいう会話をしつつ
(こんなくだらない会話でさえ、愛おしい!)
準備が整ったところで
仁が「Eternalっていう曲です。」と曲紹介。
曲紹介したんだからさすがにもう覚悟決めたのかと思いきや
「ちょ、大丈夫かな?」ってまたまたいろんなことが心配になる仁さん(笑)
不安がってる仁に「だいじょ~ぶっ!」と頷くPちゃん。
なにこのアイコンタクトーーーーー!!ひ~~ん。
「じゃ、やりますか?」
よっしゃー!やーっと歌う気持ちになったのね、仁。
P「みなさん、頭の中だけにこの曲をとっておいてください。
仁、曲紹介してもらっていいっすか?」
仁「へ?」
これねー、ホントに思い切り「へ?」って言ったんですよね(笑)
でもすぐに紹介し始める赤西さん。
仁が「作詞・作曲、赤西仁。それでは聞いてください・・・」って
トーンを上げて女子アナ風に言い出した途端
Pちゃんが「あ!ちょっと待って!!」て止めたんですよ。
仁「いいとこだったのに~~!」とかなんとか、
かわいく(←これ大事!)文句たれてた(笑)。
P「最後にひとつだけお願いしていい?Mステ風に言ってもらっていい?」
仁「だから~、今やろうとしてたのっ!」・・・うん、確かにMステ風だったと思う(笑)
P「あ、言おうとしてたの?俺、余計なこと言った・・・(笑)」って
ごめんって今にも言いそうな感じで
めちゃくちゃかわいく反省しつつボソっと言うPちゃんがたまらーんっ。
仁(Mステ風に)「それでは聞いてください。
山下智久さんと赤西仁さんのスペシャルメドレーです、どうぞ!(笑)」
自分で言っておきながら噴出してしまう赤西さんがめたくたカワユス♪
で、Pちゃんがミュージックスタート!ッて感じで始めようとすると
仁「え?やるの?」と、この期に及んで、やるの?て!!仁さーん!!!
P「やろうよ!みんな待ってるんだからぁ」
仁「え?じゃぁ、どっちがどっち?どっち歌うの?」って
2人してバクステに座って打ち合わせ始めちゃうんだよ(爆)
仁はあぐらかいたままで!!
これがねぇ、かっこいいのなんの!
てか、歌詞を覗き込んで、2人向き合って
「俺がこっち歌うから、お前こっちね!」みたいに言ってるの。
仲良し&リラックスムードぷんぷんな二人が最高すぎて泣けた。
なんかね、部屋を覗き見してる気分でしたよ(爆)
激萌えでした、ここ。

【Eternal】
と~ってもいい歌でした~~~。
歌詞はね、大切な人をすっぽり、ふんわ~り包み込むような
優しい歌詞でね。
メロディーもキレイで・・・そう、メロディーだけでも泣ける感じかな。
仁とPちゃんがハモった瞬間なんてもう~~涙・涙。


♪あなたが笑って生きてる
ただそれだけで
嬉しくてあたたかくて優しくなれる♪

♪乗り越えなければならないこともあるけど
涙あってもそばにいるから
願いが叶うなら 悲しみのナミダが
もう2度とあなたにこぼれないように
魔法をかけてくれますか?♪


結婚する恋人たちへのラブソングって
仁は言っていたけれど
恋人だけじゃなく、家族、友達・・・
大切な人たちへのラブソングって気がするんですよね。
仁とPちゃんのことを歌っているみたい・・・って
聞いてるとき何度も思ったんですよ。
バクステで、仁はあぐら、Pちゃんは腰をかける感じで座ってて
あったかくてやわらか~い空気が2人を包み込んでる感じでね。
あぁ・・・思い出しただけで泣けてくる。
感動~~~~~!!(ウルウル)

1番と2番の間に仁がスタッフさんに
「音階上げてください!」って言ったんですよね。
これ超~~~かっこよかった!!!
音階あげてって言ったあとに歌うのがPちゃんだったっていうのがね、
仁の優しさを感じてウルウル。

でね、長女も感じてたんだけど
このときのPちゃんが泣いてるように見えたんですよね。
(私もそう思ってたよー>歌海ちゃん)
目の周りがうっすら赤くなって
キラキラ光ってて・・・潤んでたんですよ。
初日2部で感極まっちゃったときの目と同じだったと思う。
Pちゃんがね、目を潤ませながら
ものすご~く幸せそうに歌ってたのね。
そんなPちゃんを見てる私たちも幸せだった。。。

中学の頃に出会い、それから一緒にレッスンに行って
一緒に帰って、一緒に仕事に行って・・・
一緒にバカやって、ケンカもしてきた2人。
厳しい世界で共にTEPPEN目指して頑張ってきたんですよね。
辛いことも悲しいことも、たくさんあったと思うけれど
そんなとき、そばにいてくれるだけで安心できる場所が
仁であり、Pちゃんだったんだろうなって思うんですよね。

13年前、初めて立ったステージが横アリだったというPちゃん。
(MCで言ってました。)
思い出のステージで、もう一人の大事なマブダチ優くんに見守られながら
大好きな仁が作った曲を大好きな仁と一緒に
記念すべき初の単独コンで歌えるってことが本当に本当に嬉しかったんだろうな~(涙)
13年間ずっと、プライベートもなく頑張って走り続けてきた結果が
こんなに素敵なライブへ結びついたと思うと感動した。というようなことを
妹ちゃんがブログで書いてたんですよ。
家族と同じように身近で見てきた仁も優くんも
同じ気持ちだったんだろうなーって思うと
あーもー涙が止まらなくなりますよね。うん。
ジャニさーんっ!!
この歌、CD化してはもらえないだろうか!って
本気と書いてぽんげで思う!!(笑)
そうしたら・・・PVも仁P、歌番組ももちろん仁Pなわけで
きゃーー!大変!!(妄想が止まらない)

で、歌い終わったあとすぐです、
客席はまだ感動の波に包まれてるときですよ。
仁が「俺、もー1回歌いたいんだけど~~~」って(笑)
途中、声が出づらそうにしてたところがあったりしたんですよね。
多分、仁的には納得がいかなかったんだろうと思う。
いや、あれはあれでライブ感があってよかったと思うんだけどね、私は。
仁がもう一回歌いたいって言えば
そりゃーもーー、会場中からもう一回コールが沸き起こりますよね(笑)
このもう一回コール、ものすごかったですよ。
一致団結ってこういうときのことを言うのね・・ってぐらい。
その声をぬって仁がボソっと「自分の声が聞えなかった・・・」って言ったの。
P「え?マジで?・・・でもそれさ、自分で言ってもねぇ~(笑)」とかなんとか。
なにやらマイクの調子が悪かったとか、テストしてなかったからとか
言い訳なんですけど~って言いながら
若干テンション下がり気味な感じで言ってましたね(笑)
Pちゃんがいきなり、「じゃぁさ、監督に聞いてみようか?」みたいに言ったんですよ。
私も、え?監督?とか思ってたんだけど
仁も頭ん中にはてなマークが出没した模様で
仁「へ?なに?監督????」って!おめめパチクリ。
P「僕の中の監督に聞いてみようかなと。」
仁「え?僕の中の監督??」と声ややでかめで大げさに聞いてましたね(笑)
P「そう、俺がこのコンサートの監督だから、俺の中の監督に聞いてみる」みたいな
ことを言うと仁さんが噴出しながら
「全く意味がわかんないんだけど!(笑)」とバッサリ(爆)
P「じゃ~さ、仁的にはどうしたいの?」って
ちゃ~んと仁の意見を聞いてみる、監督・山下さん。
でも仁の気持ちを聞いておいて
仁が答える前に「どうですか?聞きたいですかー?」っと
客席を煽る監督・山下智久・・・悪気のない自己中(爆笑)
当然沸き起こる会場からの「聞きたい~~~~!!」の声に
満足気で、ほら、これはかなり聞きたいっぽい!っていうようなことを
キラッキラした目で言ってたんですよ。
このときPちゃんはもう一回歌う気満々だったと思う。
でも仁はね、冷静に
「今ここでもう1回歌っても、音響チェックしてないんだから
今と同じ感じになっちゃうじゃん?」って。
私ももう一回歌って欲しいってすっごくすっごく思ったけど
Pちゃんのライブで自分が歌うってこと自体遠慮気味にしてた仁だからね
仁の言ってることも、気持ちもわかる気がしたな。
わかりづらいけど、でも、仁なりのこだわりと優しさだったのかなって思う。
そんな仁の気持ちを察したPちゃん
「あ、今度仁のソロあんじゃん?じゃぁさ、俺が遊びにいったときに
歌わせてよ!」ってーーーーーー!!!!!
えええええ!!
それっていつですかー!!!!!と心の中で叫んだ人多数だったと思われます。(笑)

P「最初で最後とか言いながら、微妙な感じになっちゃうけどね」
仁「いや、でも、コンサートとかで歌うときは
ちゃんと準備しないといけないなって、今日は勉強になりましたよ。」
P「よかった~(勉強になって)、じゃ、あとで俺にお礼のメールしろよ!」
仁「ありがとうございました。」
P「おっ!素直じゃん!!(笑)」

で、ここらあたりで仁のソロコンの話に。
ミュージカルではなく、音楽中心で
自分の好きな系統の歌を歌いたい・・・みたいなことを言ってましたね。
あ、その前にPちゃんがソロってどういうことするの?みたいに聞いたんですよ。
「ぜってぇ教えない!(笑)」とか言う仁さん。
教えないって言われてもそんなの耳に入ってない感じで
話を続けていたPちゃんをみて、
いっつもこんな風に会話してんだろうなーって想像してにやけちゃいましたよ(笑)

仁「ゲストとかも呼べたらいいな・・・ってことで今、山下智久にオファーしてるんですけどー」
P「え?ジャニーさんがきっと”カレ、(ギャラ)タカイヨ?”って言うよ(笑)」って!!(爆)
仁「ハラエナイヨ!(笑)」みたいなやりとりもありましたね。
2人ともジャニーさんの口調をマネしながら
ほんっとに素晴らしくいい顔して話すんですよねーー!!
会話がポンポンポンポンほんっとに弾んでるんですよ。
あうんの呼吸っていうか、間がね、心地いい感じで・・・。
お互いのジョークをさらりと受け流したりキャッチしたり(笑)
お互い、素が見え隠れしちゃって、かわいいのなんの!!
2人でいると、お互いのかわいいところさらけまくり、垂れ流し状態(爆)
あーもー愛すべき二人のおバカ会話、最高~~!

そろそろ時間ってことでPが
「仁もまだ見ていってくれるんで・・・」と仁を送りだそうとすると
仁「すいません、お邪魔しました~~」って
ペコペコしながらかわいく、いつものように手を振ってバクステへ。
バクステの階段のところでPちゃんが
最初、こっちから出てきたから、帰りはあっちからはけるんでしょ?みたいに言うのね。
すると仁が「うっわーーー!どっちからはけようかな!超~~~迷うっ!!」って
でっかい声で腹から声出してる感じで言うのよ(笑)
大げさに迷っている仁がPちゃんにじゃんけんで決めよう!って。
「俺が勝ったらこっち、お前が勝ったらあっちね!」ってな感じで。
「最初はグー、じゃんけんぽん!」
仁が負けたんだけどね、そこは負けず嫌いな赤西さん。
「お前の言うことを聞くのはイヤだから、あっち!」って言って
出てきたときと反対側の階段へはけてった。
・・・と思いきや
Pちゃんがセンターステにトコトコ歩きながら話していると
バクステの階段で上半身だけニョキっと姿勢よく突っ立って
Pちゃんを見つめている怪しい赤西さんがっ!( ̄□ ̄;)ハッ!!
会場が笑い始めて、やっと気付く山下さん。
振り返って、優しい目で見て笑いながら
(気持ちはわかるけど、もう、時間なの!とでもいいたそうな感じ/笑)
MCを感動的な言葉でしめてくれました。

P「仁と知り合ったのはジャニーズに入ってからで、
中学のときからホントにたくさんの思い出がありますけど
これからも同じとこに向かって突き進んでいく僕たちのことを
あたかかく見守っていただければな、と思います。」

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!
同じとこに向かって突き進んでいく僕たちを・・・って!!!!
あーもーどこまで泣かせるんですかっ!Pちゃーんっ!!!


【アンコール】

Pちゃんがスタンドをトロッコで一周してるときに
青春アミーゴが始まるんですよ。
トロッコから降りて、センターステに行こうとしてるあたりで
バクステから仁がひょこひょこって登場~~~~!!
ひゃーーーーー!キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
最初はバクステで一人、アミーゴ風(笑)なダンスを
子供みたいな顔して踊ってたんですよ。
前で踊っていたMADさんたちのダンスを
一拍遅れぐらいでマネする感じ?!(爆)
オタオタして、若干キョドって・・・(*≧ε≦*)ぷぷっ
あーもー、とっちらかっちゃった感がたまんなくかわいいのーーー!
たとえ一人でも、振りがわかんなくても
踊ろう!って意気込みは伝わってきましたよ(爆笑)
そんな頑張ってる仁さんに気づいたMADのお一人が
こっち来てくださいよーーー!って感じで
仁をセンターに連れてってくれたの!
センターで振り完璧なMADさんたちに混じって
オドオドダンス繰り広げてる赤西さんが
かわいいったらかわいいったら!!!!
で、センターステに到着したPちゃんとやっと合流(笑)
♪地~元じゃ負け知らず~~♪のところで
振りと見せかけ、後ろからPちゃんのおしりに蹴りを入れる仁さん。
3発ぐらい我慢していたPちゃんだったけど
嬉しそう~~~に(←これ重要)キレながら(笑)
仁の胸倉を掴み、おらおら~~~~って!!!!(爆笑)
胸倉つかまれながら大きなお口あけて、
きゃははははは!って大笑いする仁の楽しそうなこと!!!
Pちゃんも、なんとも言えない顔して笑っててね。
子供みたいに無邪気におおはしゃぎする2人をみたのって
ほんっとに久しぶりだったからね
感動と興奮で震えが止まらなかったです(笑)

で、歌が終わって、MADさんとFiveさんの紹介をするとき。
Pちゃんが「MADーーーーー!」って言った直後ですよ。
両手を広げて「ありがとー!ありがとー!」ってな具合で
スターちっくにセンターへ飛び出すKAT-TUNの赤西さん(爆)
ここらへん記憶がぶっ飛んでるんだけど
確か、Pちゃんに突っ込まれながら
MADさんにまぎれ込んでた仁さん、
見事に引っ張りだされてた気がするーーー(笑)
で、続いてFiveーーーーーー!
またもや、両手を広げてスターちっくにセンターに登場するの巻(爆笑)
どんだけ楽しそうなのよ~~!!
仁の紹介もされたと思うんだけど、多分、フツーだったんだろうね(笑)
覚えてないっていう・・・!f( ̄ー ̄;)ポリポリ
ほら、自分のことになると途端に遠慮がちになっちゃうからねー(笑)
最後は手を振ってバイバイーーーー!ってバクステの階段を下りて
はけていきました。

今思い出しても、仁Pファンにとっては
嬉しくて泣ける瞬間がた~~~~っくさんありました。
感無量ですーーーー。
あのとき、あの空間にいられたことが奇跡のような気がします。
連れていってくれたお友達たちに感謝です。
ありがとうーーーーーー!!!!

芸能界という世界に飛び込んで13年のPちゃんと、11年の仁。
いいこともたくさんあったと思うけれど、
その年で、こんなに大きな壁を乗り越えなきゃならないの?って思えるようなことも
きっとたくさんたくさんあったと思うんですよね。
友達と遊びたい盛りの小学校のとき、
Pちゃんは、友達と遊ぶことより、
夢を叶えることを選んで頑張ってきた、とP日記で言ってたことがあります。
普通でいたいけど、普通でいることが難しい世界にいる2人。
22歳のときのPちゃんはこんなことも↓言ってました。
「俺らの世界は何かを得ようと思ったら
何かを捨てなきゃいけないっていうのが現実。
割り切れないけど、でも、それをしなきゃいけないって
みんなどこかでわかってる。
負けたくない、やるからには。」(@情熱大陸)
腹を括って、今の仕事と向き合うPちゃんの強さを感じた瞬間でした。
苦しんだ分、葛藤した分、強くたくましくなっていったPちゃん。
そしてそれはきっと仁も同じ。

先輩たちのバックで、リズム取るのもままならなかった2人が
お互い単独でライブができるまでになったんだよね。
頑張ったよね・・・(涙)
行くべき道に迷ったり、悩んだり、
疲れて立ち止まりたくても
覚悟を決めて進まざるを得なかったり。
壁にぶち当たるたびに頑張って
それらを乗り越えてきたから
13年経った今、11年経った今があるんだよね!!

頑張ってくれてありがとう!
これからも、同じとこに向かって突き進んでく2人を
応援させてね。

あぁ・・・彼らのファンでよかった。
幸せな気持ちをありがとーーーー!

仁P、2人の友情にかんぺーい!!
2人にとって大切なマブダチ、優くんにもかんぺーいっ!!!
ってことで、レポおしまいっ。

長いレポになってしまいましたー。
久しぶりだよ、こんなに長いの(笑)
最後までお付き合いくださったみなさま、ありがとうございましたー。
今度こそ、無事に更新できますようにーーー!えいっ!!

Comment

編集
読みごたえあるわ~v-10
も~ね~二人の声が聞こえてきそうなくらいだよv-238この空間に居れたまおりーさんは幸せ者だよv-237

エターナルどうか、どーかv-237ジャニさん期間限定でもいいからv-51ユニットくんではくれないだろうかe-289

まおりーさんe-265ステキなレポありがとーーーーe-278

Pちゃん取り合えずお疲れちゃんv-238
まおりーさんもお疲れちゃんでしたv-218
2009年11月25日(Wed) 16:37
☆ありがとう☆
編集
会社で携帯チェックしてすぐにi-217開きたくてお使い諦めて帰宅i-246
(笑)思わず正座してレポ読みましたv-238

コンサートに行けなかった私達もまおりーさんの愛ある一語一語、まるでその場にいるかのように幸せな気分になりましたv-344v-344

Pちゃんも仁も本当に嬉しそうでv-354
エターナルv-51v-52発表してほしいな~(^O^)

まおりーさん本当にありがとう&おつかれさまv-218

今夜のカツカツも楽しみねe-278
2009年11月25日(Wed) 18:39
編集
はじめまして。素晴らしいレポに感激して初コメです。
私は22日しか参加できなかったので、オーラスに仁が来たと知って
奇跡の2ショットを観たかったよー!とのた打ち回りました(汗)

二人が相変わらずの関係で嬉しいです。
Pちゃんが一番リラックスできる相手が仁なのかな、と思います。
目に浮かぶような完璧なレポに感謝・感謝です!

ありがとうございました!
2009年11月25日(Wed) 18:55
編集
ごめんなさーい(T-T)

今、見てビックリだよ(゜ロ゜;をポチッしたつもりが……←これになってるし~ー。

今日はお休みだからからお邪魔したら(T-T)

ごめんね。まおりーさんらぶぅ~(^O^)
2009年11月25日(Wed) 19:19
編集
わーーーーーー
わたしの名前がひょこっと!笑
お邪魔いたしましてすみません~!ありがとうございます(はあと)

もうーーーちょっとPCの前で泣いちゃいました。
完璧なレポですね!!素晴らしいです~
ちなみに、ギャラの話は
「今山下智久くんにオファーをしてるとこなんですけど~、ジャニーさんに「彼高いから無理だよ!僕払えないよ~」って言われて~」
って仁が言ってて、それをPが「そんなことないわ!笑」みたいな感じで笑ってた
的な感じだったと思います^^

ほんとに、いつ思い出してもキラキラしていられるような思い出になりましたよね。
わわわわたしも、レポ・・・こ、ここここ今週中には!UPできればいいな~ってぼんやり思っているので(笑)
来週くらいに見に来てくださーい!笑

レポお疲れ様でした☆

あ!
ちなみに私は、そーやって書いたのに消えちゃった~!ってなるのが嫌なので
いつもwordに書いてから、それをコピーしてブログアップしてますよ~
短い記事はそのまま書きますけど、アップする前に必ず1回コピーしてからボタン押します。
あれ、消えちゃうとほんと激萎えしますよねー。
2009年11月25日(Wed) 22:18
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年11月25日(Wed) 22:53
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年11月25日(Wed) 23:45
前売り記録
編集
まおりーさんおはようございます。
昨日はコメしたあともう一度ゆっくり読んでみました。改めてウルウルしちゃいましたi-241

今朝の目覚ましでBANDEGE前売り券が初日で7万枚売れて東宝では新記録v-308v-315だったと流れましたよ~(^_-)-☆
並んだ買いがありましたねーー
仁も映画関係者もよろこんでるんじゃないかな?

これから会社なので取り急ぎ送信~v-344
2009年11月26日(Thu) 08:43
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年11月26日(Thu) 09:19
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年11月26日(Thu) 16:32
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年11月26日(Thu) 20:13
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年11月27日(Fri) 00:23
編集
こんばんは☆彡

すっごくステキなレポありがとうございました(*^□^*)
光景が浮かんで、泣きそうになった(笑)。まおりーさんの思いもプラスされてか……アタシ、すっかり入り込みましたよ(o^o^o)
2009年11月27日(Fri) 01:01
編集
はじめまして
jintatuさんのところからお邪魔しました。

聞きたかった、見たかった二人のほんわかムードを
感じることが出来とても嬉しいです

毎回あるわけでもない貴重なレポを読みながら
思わず涙ぐんでしまいました。
二人の今までを振り返ったりして。
決して楽ではなかった今まで二人して努力して
この場所で二人がコラボできたこと
Pちゃんも嬉しかったでしょうね

こんな素敵なシーンをレポしていただいて
有難うございます
2009年11月27日(Fri) 07:37
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年11月27日(Fri) 23:38
ありがとうございます
編集
はじめまして!
私もjintatuさんのとこから来てよませていただきました。
星の数ほど有るブログの中でもこんな完璧なレポ
初めてです!超感動!マジすごいです~
まるでその場にいたような…完全に気持ちは
山Pソロコン会場にトリップ致しました。
仁と山Pの温かい友情に涙しました。
ホントに素敵なレポありがとうございました。
ただただ感謝です。
2009年11月28日(Sat) 04:01












非公開コメントにする
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(タブ)
オススメ*K-POP
INFINITE SHOP
K-POP専用Twitter
日常のつぶやき
まおりーの気になるモノ



iTunesから購入するにはここ!
 iTunes Music Store(Japan)

最近の記事+コメント
♪まおりーの予定♪

MAN IN LOVE 祭りだー!
わっしょーいっ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。